専門家派遣制度

たまには専門家派遣制度のことでも。

専門家派遣制度とは、経営上の課題を抱えている企業が低コストで専門家のアドバイスを受けられる制度のこと。実施主体は県や市の経済団体で、一定の実績がある専門家がそこに専属し、要請があれば各企業へ派遣されるという仕組みだ。

企業は1回につき約1万円+交通費の負担で済み、1つの課題につき5回まで利用できる。我々は専属の経済団体から、1回につき3万円ほどの報酬が得られる。(詳しくはコチラを)

 

同制度を知っている企業は少ないから、こちらから逆提案することも多いのだが、今年度の実績は今のところこんな具合。

・人事制度設計…3件

・就業規則作成…2件

・労務相談…8件(今後この倍くらいまでいく見込み)

 

 

複数の専門家派遣制度を利用すれば20万円ほどの補助も可能になる。例えば人事制度設計で30万円かかる場合は、企業負担は10万円強で済む。

たかが10万、20万の補助かもしれないが、資金繰りが厳しい中小企業にとっては大きい。

 

専門家派遣制度は予算ありきの事業なので、当然ながら予算が底を尽きると年度の途中でも終わってしまう。

静岡市(Bnest)の専門家派遣制度は利用者が増えているようで、予算が尽きるのが年々早まっている。今年度はもう既に受付終了している。

県(静岡県産業振興財団)の方は毎年6月中に受付終了になるのが恒例だが、今年はなんと、最近補正予算の関係で追加募集が始まった。早速近日中に1件申し込む予定^^

静岡県中小企業団体中央会については、予算にまだ余力がある。

 

我々専門家は、派遣された都度、レポートを報告しなくてはならないのがネックなのだが、それでも顧客のためになり、顧客が喜んでくれるならいい。専門家派遣制度は重宝している^^


前のブログ  次のブログ

     

人材の採用・育成・定着コンサルティング

トモノ社労士事務所

静岡市駿河区敷地2‐9‐5‐405

☎054-237‐6811