ありがとう、坊ちゃん

坊ちゃんが閉店しました。

約10年、お世話になりました。
約10年、お世話になりました。

以前も当ブログで紹介したこともある、市内にある定食屋「坊ちゃん」 。

とうとう先日、40年近いその長い歴史に幕を閉じました。

 

閉店の理由は、おじちゃんとおばちゃんの体力的なこと。跡継ぎがいないのが本当に残念でなりません。

から揚げ
から揚げ

正直、料理の写真を撮ることや、ましてやその写真をネットに載せることに少なからず抵抗がある私ですが、今回だけは広い心で許してやってつかぁさい…

野菜炒め
野菜炒め

セミナーをやると言えば、そのチラシを店内に掲示することに快く協力して頂いたよなぁ。

そうそう、たまにライスもサービスしてくれたっけ。

おじちゃんとおばちゃんが海外旅行に行った際は、お土産を頂いたし。

 

親子丼
親子丼

おばちゃんはごく親しい人にしか閉店を告知していませんでした。そして最初に告げた客が、この私でした。

 

それくらい、すっかりおじちゃんとおばちゃんとは仲良くさせて頂いていたんです。

 

 

ワンタン麺
ワンタン麺

学生やサラリーマン、家族連れ、外国人等々…いつもお客さんで一杯だった坊ちゃん。

 

以前お世話になったと、手土産をもって家族連れで来店するお客さんを何度目にしたことか。

 

そういえば、閉店になると聞きつけてS新聞社が取材に来ていました。

焼肉
焼肉

ありがとう、坊ちゃん、おじちゃん、おばちゃん。ゆっくり休んでください。

そしてこれからは第二の人生を謳歌してください。

 

そういえば、うちの親父と御袋とよく似た歳なんだよなぁ…

 

五目うま煮
五目うま煮

また落ち着いたら、手土産もってお家に遊びに行きま~す^^

(遊びにおいでと懇願されている…)

平成25年5月21日 静岡新聞より。
平成25年5月21日 静岡新聞より。

                  お見せします、新しい社労士像。

                  トモノ社労士事務所

                 静岡市駿河区中田本町13‐33‐403

            電話054‐202‐0385

コメントをお書きください

コメント: 7
  • #1

    北村秀夫 (木曜日, 09 5月 2013 09:56)

    記事ありがとうございます。
    実は私も10数年前の大学時代、坊ちゃんに大変お世話になった者です。
    今はタイに住んでいるのでなかなかお店に行けなくて、でもいつも気になっていました。
    店を出る時のおじさんやおばさんの「ありがとね!」という元気な声と笑顔を思い出します。
    これからもお二人で仲良く旅行に行ったりするんでしょうね。
    ありがとうございました!

  • #2

    tomono (金曜日, 10 5月 2013 09:56)

    北村さん、初めまして。コメントありがとうございます。

    そうですか、学生時代にお世話になったのですね。そのような方はたくさんいらっしゃるでしょうね。

    そう、坊ちゃんの魅力は「安い・うまい・ボリュームがある」の三拍子に加え、元気に切り盛りするおばちゃんと職人気質のおじちゃんの人柄ですよね。
    本当に、ご苦労様とありがとうの気持ちで一杯です。

    今度、おじちゃん・おばちゃんのお家に遊びに行った際、北村さんのお話もお伝えしておきますよ^^

  • #3

    GEN-ki (水曜日, 29 5月 2013 21:38)

    初めてコメントさせていただきます。
    坊ちゃん閉店しましたか・・

    風の噂で閉めたと聞いてネットで探してたらここにたどり着きました・・25年通った店なのでとても寂しいです><

    ここにたどり着いたのも何かの縁、清水住みの事故で杖付いてたデブも寂しがってましたとお伝えください。

    おじさん、おばさん、今まで美味しい飯ありがとうございました♪

  • #4

    tomono (金曜日, 31 5月 2013 12:43)

    GEN-kiさん、初めまして。

    そうですか、25年も通われたとは凄いですね!
    GEN-kiさんのように閉店後に知られた方も多いでしょうね。

    了解しました。間違いなく、おじちゃん・おばちゃんにお伝えしておきます!

  • #5

    かみなり (火曜日, 24 9月 2013 21:57)

    閉店から今まで「坊ちゃん」をネットで検索していなかったので、このページの存在を知りませんでした。

    検索して「閉店」の文字を見るのが辛く、検索する気になりませんでしたが、今回初めて検索してこのページにたどり着き、感銘を受けたので、かなりの亀ですがコメントさせて頂きます。

    私は16歳の時から一人暮らしをしていたので若い時、晩飯は100%坊ちゃんで食べていました。
    今年43歳になるのでGEN-kiさんと同じく25年以上通っていました。
    10代の食欲を満たしてくれた、尚且つ格安で腹一杯になる坊ちゃんは私に無くては成らない存在でした。

    昔から新聞やTVの取材は一切お断りを貫いた坊ちゃんでしたが、最終日にはS新聞社と元アルバイト店員の子が勤めている新聞社が来ていましたね。

    私はtomonoさんとは逆に最後の客となり、好物だった肉天を頼みました。
    最後まで変わらない味でした。
    もう、食べられないと思うと寂しい気持ちいっぱいです。

    もう、閉店してしまっているのですが、まだ店の前は通る勇気がなく近づけませんが、いつかは懐かしみながら通って見たいと思います。

    閉店から10日ほど経った時に某ホームセンターで偶然、とうさんとかあさんに会いました。
    エプロン姿と調理服ではないお二人は、少し違って見えました。

    tomonoさんがまたお邪魔するような事が有ったら、「かみなり」がいつかは遊びに行くとお伝え下さい。

  • #6

    tomono (火曜日, 24 12月 2013 19:59)

    北村さん、GEN-kiさん、かみなりさん、お待たせしました!
    遅ればせながら、先日ようやくおじちゃん・おばちゃんの家に遊びに行ってきました。(数ヵ月前にも寄ったのですが、その時はお留守でした)

    お二人ともお元気でしたよ。
    ただおじちゃんが「今まで仕事一筋できたので、急にやることがなくなって困ったよ」なんて仰ってました。
    おばちゃんは相変わらず?パワフルでした。

    皆さんのことは、iPadでこのブログを見せながらちゃんと伝えておきましたよ。
    もちろん、皆さんのことはよ~く覚えていらっしゃいました。「嬉しいねぇ~」なんて言ってましたよ^^

    未だにお店が閉店したとは知らず、はるばるやってきたり電話がかかってきたりするそうです。恐るべし、坊ちゃんですね。

    また最近は、静大の同窓会ということで呼ばれて行ってみたものの、実は坊ちゃんの送別会だったそうです。
    挨拶を頼まれて困ったそうですが、多くの(元)静大生らに囲まれて撮った写真を見せてもらいました。
    このエピソード、おじちゃん・おばちゃんの人柄全てを物語っていますよね^^

    あとは昔話から最近の話、病気の話(笑)まで、話が尽きませんでした。
    あっそうそう、普段あまり外出できていないということで、今度私の行きつけのジャズバーにお二人をご招待することにしましたよ^^

    皆さんも是非遊びに行ってやって下さい。絶対に喜びますよ^^
    ではまた★

  • #7

    じろー (火曜日, 17 4月 2018 09:46)

    閉店していたんですか。悲しいです。いつか卒業してからお伺いしようと思ってたので残念です。。

    でもおふたりに言いたいのはお世話になりました。おつかれ様でございます。お世話になりました。